教育方針

文部省の教育要領に基づき、就学時期までの幼児期に基本的な社会性と生活習慣を身につけ、
また健やかな心身の育成に努める。
広く仏教の精神を生かし暖かい人間関係と人格を培い、豊かな生活経験を通して健全な心を育む。

 


教育目標

からだの丈夫な元気な子ども
美しいもの、美しい心を感じとる子ども
仏さまを拝み生きものをいつくしむ子ども
明るく素直で仲良く遊ぶ子ども
人の話をしっかりと聞ける子ども
きまりを守り、感謝の気持ちを持てる子ども