Archive for » 3月, 2011 «

*卒園おめでとう*

毎年、先生達が会場作りや受付準備、進行を協力して迎える卒園式・・・。年中組も歌や贈ることばの練習をして式に参加します。今年度もみんなで準備を進め私もお粗末ながら自己流の生花を用意して明日は卒園式という15日の夜、東部富士宮市を震源とする最大震度6強の地震が起きました。会場準備をした幼稚園が気になって気になって園舎を見に行きたかったのですが余震の心配もあるからと家族に止められ一睡もできませんでした。夜中にも余震が襲いまだ2、3日は強い余震の可能性もあるとのことで明朝の卒園式をこのまま実行してよいものか悩みました。絶対に安全と言い切れる対処法は見つかりませんでしたが、会場の耐震性と上階がないこと、2方向から園庭へ移動出来ること、地区避難場所グランドが間近いこと…さまざまな可能性を思い万一の時の手順を確認しつつ、朝を迎えました。非常によく晴れた早朝、園内は無事昨日のまま、私のつたない生け花1本も落ちてはいませんでした。やがて昨夜は何事も起きなかったかのようなはしゃぎ声が聞こえ子ども達がやってきました。ご家族の皆さんと挨拶を交わしたあとは式が終わるまでどうか揺れないで!と願い
つつ園長あいさつになっても考えていた草案はすでに頭の中が真っ白になった昨夜消えてしまい失礼ながら思うままお話させていただきました。それでも今回、いつもと同じく無事に年長児を送り出すことができお母様方心尽くしの謝恩会でたくさん癒やして頂いた一日でした。さまざまな厳しいニュースが飛び交う日々ですが子ども達、無事で健やかに成長できますように祈っています。末筆で恐縮ですが、人智を越えた震災の中、還らぬ多くの御霊と不自由を強いられる地域の方々の一日も一刻も早い安寧を心よりお祈り致します。

Category: さっちゃんのブログ  Comments off

*園児の進級前最後の参観日*

3月5日の土曜日は、園児の進級前最後の参観日でした。『親子運動遊びをやります!』とお知らせした為か、お父さん達の参加が多くて体育の加茂先生も張り切って進行していました。年令クラスごとに三回に分けて行いましたが、3歳4歳の子ども達は家族とのスキンシップが大好きでお兄ちゃんお姉ちゃんに相手をしてもらい喜ぶ子も。5歳児には50人にボール3つのドッジボールが楽しかったようです。30分間の運動でしたが、なかなかキツかったお父さんお母さんもあったでしょう。親子が大勢で騒ぐのも子どもには良い発散です。あと数日で年長組は卒園式を迎え、4月には在園児のご家庭に新しい名札が届き、みんな進級します。今年度も何かと予定に追われた一年だった気がして、それでも子どもの心にギュッと詰まる思いや体験がたくさん残っていてくれたら…と思います。

Category: さっちゃんのブログ  Comments off

*富士山の日イベント*

2月23日は『ふじさんの日』でした。御殿場市神山の『時の栖(すみか)』ではイベントが行われ、すべて食べられる色分けをしたおむすびによるモザイク画のような富士山アートが製作されました。年長組園児が園バスで現地へ遊びに行きイベントに参加してきました。色とりどりのかわいい・おにぎり・を製作ボードに並べて鮮やかな富士山が出来上がりました!アートが巨大過ぎて真上から撮れなかったのが残念。みんなお友だちと過ごすのも残りわずか…名残惜しい毎日です。

Category: さっちゃんのブログ  Comments off

*たくさんのおひな様*

一年一度のひなまつり…みんながそれぞれの作り方で作ったおひなさまを幼稚園のおひなさまと一緒に並べて、ひなまつりをしました。自分で作った大切な一つだけのおひなさまは紙粘土だったりジュースのボトルだったり紙皿だったりします。みんなおひなさまの顔を描くのもなかなか難しかったようです。出来上がったおひなさまは『何か、なんとなく可愛い!』そうです。年少組はハサミもノリ付けも上手に早くなりましたし、年中組は難しい顔形にうまく顔を描いてあります。年長組は長い棒の下に紙コップ入り粘土の重りが入っていますがバランス良く形作るコツを知っています。みんなが毎日少しずつ作り上げたおひなさまは、なぜか一つ一つが幸せそうな顔でした。
先生から『3月3日におひな様を飾るようになったわけ』を紙芝居で教えてもらいました。たくさんの手作りおひな様が子ども達のこれまでの成長を表しているようでした。

Category: さっちゃんのブログ  Comments off